溜息3秒の初号機のご紹介

CATEGORY :  取扱商品について
STAFF :  delight labo

今から24〜25年程前に販売していた初期の頃の溜息3秒を紹介させていただきます。

「初号機」と書くと何だか男心をくすぐられるのが不思議ですね。

まずは動画をご覧下さい。

 

 

≪『溜息3秒』 初号機の特徴≫

・現在の商品より少しザイズが大きい為、ペンも少し太く男性向け。

・ペンをスタンドに差し込むと飛び出すシリンダーが金色でアクセントになっている。

・パッケージが今の様に紙箱ではなく、PP製の透明で、中身が見え、
ペンとスタンドを分けてパッケージしているので、構造がわかりやすい。

 

 

 

町工場の技術:精密金属加工技術により製造されたこのヒット商品は、

今から24〜25年程前からずっと「約3秒間の記憶喪失体験」をユーザーの方々に提供してきました。

スーっとペンが落ちていくこの約3秒間に、

溜息が出るような、日本の確かな職人技術を感じていただけるものと思います。

 

これからもご愛顧いただけますよう宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

コメント